サイトの出来

外部対策はサイトからリンク付けすることですが、ただリンクを張るための場所を作ればよいというものでもありません。

検索エンジンはリンク元のサイトが作為的でないかどうかも、きちんと判断するように改良されてきました。従って、検索エンジンの目を誤魔化すためにも、出来の良いサイトを構築する必要があるのです。リンクを貼るサイトはどのように制作しても構いません。

よく見られるのは、無料でウェブサイトを作れるサービスを利用したものです。

リンクを貼るサイトに求めるものは、リンク先のサイトである自社のサイトと、内容面で関連していることです。全く無関係な内容の記事や、意味不明なページからリンク付けされても、検索エンジンに評価されることはありません。関連度が高いほど評価されますが、難しければ周辺領域の話題でも構いません。

リンクを張るタイミングにも注意しましょう。まずはサイトを確実に出来が良いものに仕上げることが大切です。何故なら、いわゆるナチュラルリンクは不自然に付けられてはならないからです。ナチュラルリンクとは、自分のサイトと他人(他社)のサイトとを結びつけるのが、「情報収集に役立つ」という動機によるものです。ですから、ナチュラルリンクは徐々に増えるのが自然です。サイトに貼る時も、無闇に張り付けるのは禁物です。

実はあまり知られていませんが、いわゆるSNSの類から張られたリンクは、SEO上の効果が低いとされています。おそらく検索エンジンの判断によるのでしょうが、何故かユーチューブ等から張られたリンクであれば有効のようなので、気になる人は調べてみて下さい。